Gayatri Mantra


このページではクラスで扱っているマントラについて解説していきます。

gayatri-chalisa1

Gayatri Mantra

Om Bhuur Bhuvah Svah

Tat-Savitur-Varennyam

Bhargo Devasya Dhiimahi

Dhiyo Yo Nah Pracodayaat

_______________________

【Mantra】

Man=Mind 心 / Tra=Holy,Awakeness 神聖な, 気づき

・「神と繋がる」という目的意識を持って行う。心を込める事が大切。

・マニプラチャクラに影響を与える。

【OM】

1.はじまりの言葉(ペンのキャップのように)

2.宇宙の基盤。エネルギーの源。光。

この三大神はこの世界に、そして私たちの中にいる。

A=ブラフマ神(創造)

U=ビシュヌ神(安定)

M=シヴァ神(破壊)

3.OMを唱える事で良い瞑想、良いマインドを得られる。

【Gayatri】

1.VEDAの母である女神の名前。5つの頭を持っている。

2.歌う事の三つの要素。(歌・リズム・踊り)(私たちの心臓、会話、行動)

【Words】

Bhu=地球(歩く場所)

Bhuvah=空気(呼吸する場所)

Svah=神聖な場所、天国(祝福を向ける場所)

Tat=That それ

Savitur=太陽、神

Varenyam=従う、ついていく

Bhargo=罪をなくしてくれる、エネルギーをくれる

Devasya=神

Dhimahi=私たちに良い知性を与える(瞑想をする)

Dhiyo=多くの知性

Nah=私たち祈るもの

Pracodayat=影響を受ける、意識を起こす、東から来る神(太陽)

*生命の全てに光を与える太陽に祈る事で生命の全てと繋がる事が出来る。

*ガヤトリは全ての母である神様なので、全ての神に祈る事も出来る。

*良い瞑想、純粋な良いマインドを引き起こすマントラ。

*リグヴェーダに記載される(BC1200年・アーリヤ人)

コメントは受け付けていません。